スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話686 人間の正体は魔釣りの蛇の神のクローン魂

2013-05-31 Fri : 長谷章宏語録 
本来は、神から人まで、万象万物が真釣りの天国のみである。魔釣りの響きは、真釣り外した身魂を真釣り戻すために特別に作られた、期間限定の響きであり、善か悪か、損か得か、苦か楽か、という「分かつ知」や、「アヤマ知」の知恵は、真釣り世の身魂にはない。殺し合いをしたり、戦ったり、滅びを心配する現実を体験していることが、おかしいのである。平和や自由が当たり前である。というより、真釣りの天国というのはそれしかない世界であり、天国を望んでいるのは真釣りの世ではない証である。その中で争って、不平不満を言っているすべての人間が同罪であり、裁き合いや責任転嫁をしていること自体が、何の正当性もない、愚かな行為である。本気で世界の平和(万象万物すべての本当の天国)を願うならば、自由や平和を求め、天国を目指して戦っている世界を当たり前のものとして、自分勝手な神を作って、好き放題に神世を荒らしている今の生き様を正す必要がある。

現代社会の現実を作り出した本当の原因はいったいどこにあるのか。密猟者を取り締まろうと、自然保護を法律で強制しようと、動物愛護を教育しようと、問題は何も解決しない。様々な問題を作り出したその本当の原因である「真釣り外し」を認めて、今までしてきたことの清算を始めなければ、現代社会の崩壊、形の世の滅亡どころでは本当に済まなくなる。本当の神を闇に葬り去って、偽の神とその信者集団(知恵の神の人類)が作り出した現代社会のその行く末は、天国でも光の世でもなく、魔釣りの神仏共々、あの世にもこの世にも生きられない永遠の滅びなのである。生産者も消費者も、学者も庶民も、需要と供給の相互依存の現代社会に生きるすべての者にとって、絵空事や他人事では済まされない状況にあるのが、今ここである。人類の(正確に言えば、あなたの)永遠の生死を左右するこの事実からは、誰一人逃げられず、神仏といえども関係のない存在はいない。万象万物はすべて神である。人間と鉱物の扱い方の差に、本当の神を知らない証が現われている。

現代社会の快適さを享受して喜んでいる人間の正体は、魔釣りの蛇の神のクローン魂であり、姿形は様々に違えども、響きの姿は全く同じである。蛇の響きのクローン魂が世界を作るとバラバラの争いの世になる。そして、自ら以外のクローン(コピー、大量生産)には心血を注ぐが、自らのコピーだけは怖れる。現代社会で金の作る天国を快適に生きようとすることが何を意味するのか。真釣りの響きで言えば、鉱物も植物も動物も、上等下等はなく、言うなれば、すべてが自分自身である。鉱物と動物、特に、人間、もっと言えば、自分自身の扱い方の差はいかなることか。すべては一つであるのに、あるものはただの物として、あるものは神の子として扱う。あなたの生き様、物の見方は、現代社会の映しであり、現代社会は真釣りを外した蛇の知恵の神がその源流である。今この場で、今の世の、すなわち、あなたのその行く末がどうなるのかを真剣に考えなければ、あなたは永遠の命を捨てることになる。真釣りのクローンなら、姿形を全く同じにすることも、違えることもできる。ヒットラーの姿ばかりの天国にもできるし、今の世界の形にもできる。響きが真釣りであるから、形がどうだろうと、世界そのものは自由、平和な天国になる。形のクローンを問題にすることが逆さまの響きの証である。すべては、あなたの映し鏡であり、自らがしていることが、自らの置かれている状況を示す。植木鉢の花があなたであり、大神が水遣りを止めればあなたは死ぬ。ペットの犬があなたであり、大神が餌やりを止めればあなたは死ぬ。しかし、大神にとってのあなたは子であり、時が来るまではそんなことはしない。大神は天地創世から今の今まで、与えるだけで、一度たりとも奪ったことはない。現代社会は略奪の世界であり、大神を「冒涜」した集団の作る反神世界であることは、明々白々である。議論の余地はない。今の世で生き残りを図るなら、それは、本当の神への反逆であり、そのまま続けるならば、魔釣りの蛇の世界もろ共、永遠の滅びに至る。大神が水遣りや餌やりを止めてあなたが死ぬなら、それは、あなたが天地自然の掟に反して生きてきた証であり、大神があなたを殺すのではなく、あなたの意志で自殺するのである。

               【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。