スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話708 あなたがあなたの道を完全に信用すれば絶対に安全が保障されている

2013-06-22 Sat : 長谷章宏語録 
『現代社会は、誰かにとって都合がよい真実を選択した結果、なんと、殺し合いをしている。これは、自分の都合で誰かを殺すことになっても罪悪感を感じる必要はないということを示している。自分にとって都合がよい真実が殺し合いをもたらすものでもよいのだ。』これは皮肉であるが、あなたの真実を選択した結果、誰かに不都合が生じるとしても、それはその誰かが取り組むべき課題である。あなたがその不都合を肩代わりしてあげることはできない。これは「社会問題」にもあてはまる。あなたがあなたの本当の真実を生き続ければ、その不都合は解消される時がくる。それを何とかしようとすれば、元の堂々巡りの世界に戻ってしまう。あなたは、あなたの生き様を正すことだけに専念していればよい。

あなたが『いいのかどうか』と思う時、その答えはすでにあなたが持っている。その問いを誰かに投げかける時、それは、あなたの答えを、あなた自身が信頼していない時である。その時のあなたが信頼しているのは、あなたを教育した、あなた以外の誰かである。あなたは、その誰かの奴隷になっている。その誰かの言う通りに行動したら、その結果がいかなるものであろうとも、それは、あなたがあなたを信頼しなかった結果である。あなたは、誰のせいにもできない。あなたが誰かや何かのせいにする時、あなたはあなた自身への責任を放棄している。結局、誰のせいにもできない。自分が責任を取るならば、あなたはどんなものでも選択することができる。あなたを不自由にしているのはあなた自身である。

あなたが何かを守っている時、あなたは安全な場所を探す。許可を求めてさまよう。あなたが、誰かに許可を求めるなら、あなたには永遠の自由は絶対にやってこない。あなたが許可を求めると、その許可を与えてくれる者がいる世界の住人となる。あなたは、そこで、安全を確保したつもりになっている。しかし、その世界が永遠無限の天国でなければ、あなたの安全は保障されない。永遠の天国ならば、安全のみであるから、天国に安全という言葉はない。それを探したり使ったりするならば、あなたは天国にはいない。絶対安全な場所に自らを誘導できるのは、あなただけである。たとえ、その途中でどんな体験をしようと、何を見ようと、あなたがあなたの道を完全に信用すれば、絶対に安全が保障されている。ただし、本当の天国は、生死時空を超えた世界であり、絶対の安全が保障される条件は『一切の条件を外せるならば』という条件のみである。つまり、すべての条件を綺麗サッパリ撤廃しない限り、絶対安全な天国への道は閉じる。天国は絶対無限の安全な、自由な世界であり、心配も不安も存在できない。心配がすべてなくなった世界を天国と言う。誰も何も、自らの意志なくして、崩壊はありえない。つまり、崩壊するのは自らの意志以外のものは何も無く、従って、あなたが滅ぶのはあなた自身の意志である。誰かに助けられることはありえない。誰かが滅ぶのはその誰か自身の意志である。あなたが助けることはできない。あなた自身が、自ら犯したマ違いを認めない限り、本当の天国には戻れない。あなたが天国の響きに鳴らない限り、その型示し(現われ)である天国は体験できない。

             【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。