スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話731 今までの「教育」の目的

2013-07-15 Mon : 長谷章宏語録 
君たちの「脳」ってのは右と左に分かれてるだろ。「頭(知識)」で考えたって、絶対に一つにはならないんだよ。右の脳は左の体、左の脳は右の体を動かしてることは「医学」でもわかってるよな。「頭」で考えたら、ぜんぶがアベコベになっちゃうっていうことさ。神さまは、君たちの肉体を使って大事なメッセージを教えてくれてるんだけど(=型示し)、君たちは資源で創ったモノ(神さまから見たら子どものオモチャ)を集めることに忙しくて、そんなことはどっかにいっちゃって、何にも気づかなくなっちゃったんだよ。形ってのは神さまの表現そのものなんだけど、こういう見方をする奴がいると、『宗教だ』『科学的じゃない』って言って、「迷信扱い(気違い扱い)」して、抹殺してきたのが、今までの人類の歴史なんだよ。そういう見方を排除するのが、今までの「教育」の目的なんだな。神さまのことがわかっちゃうと、都合が悪い奴らがいるってことさ。抹殺すればするだけ破壊が進んで、後になるほど修復が困難になるんだよ。自らの形の利害を守るために、わざわざ「真実」を殺して自らの首を締めてたんだからバカだよな。真実を抹殺した結果どんどん混乱してるんだから真実を受け入れれば解結策が出てくるんだよ。

そいでもって、面白いところは、そいつらは、神さまのことを知らないんだよ。そいつらは、形の上での地球征服(人類を支配する/人類の王様になる)のシナリオを企んでるんだけど、そんなことをしても何の意味もないことを知らないんだよ。いや、それをしてると、自分自身が消えて無くなっちゃうことに気づいてないんだよ。君たちが、そいつらの言うことを聞いていれば、君たち自身が消えて無くなっちゃうっていうことさ。『そんなバカなことがあるわけないじゃないか』っていうのが、真実を何にも知らない証さ。

家庭や学校や会社や国の中でも同じことをやってるだろ。神さまのことを知ったら、自分たちのしてること(世界の征服)ができなくなるってことがわかる筈なんだけどな。だって、みんな自分が死んじゃうことを怖がってるんだろ。君が何にも知らずに今までの常識を本当のことだって思い込んでるのは、ワナに嵌まった証だよ。最期は神さまがお出ましになって世界全部を「大掃除」しちゃうんだから、神さまの言う通りに生きていない奴は、一人残らず、世界と一緒に大掃除されちゃうぞ。君はこのことを知ってたか?

「ハラ」ってのは、身体の栄養を採るところだってことは、理科で勉強して知ってるよな。ハラが栄養を採れなくなったら、五体全部が壊れちゃうだろ。木の幹が栄養を取れなくなったら、枝や葉っぱが枯れちゃうのも同じことだよ。そんでもって、木は根っこがなけりゃ、体をささえられないし、土からの栄養も取れないだろ。木にとっては根っこが「ヘソの緒」なんだな。ってことで、土は神さまなんだよ。土が木の根っこを支えたり栄養を与えたりするんだろ。空気がなけりゃ君たちも動植物も生きてはいけないだろ。土と空気の境は? 君達のCO2をO2に交換するのは誰だっけ? 木も君も誰かも動物も細菌も同じ空気の中にいるんだけどね。境はどこにあるんだい? すべては一つなんだよ。

                       ウナム

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。