スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話740 事故の原因は当人同士の真釣り外し

2013-07-24 Wed : 長谷章宏語録 
そなたらの身魂が偏っておりて、事故や怪我や病気を無くそうとしても無駄な努力と申すもの。無事故の者の表彰をしてござるが、神の世では無事故が当たり前でござるのぞ。事故したものを裁いて居るが、そなたら全員、身魂で事故を起こしておるのぞ。型の事故はメグリの清算の巡り合いの事故じゃから、お互いの責任でござるぞ。道路で車が事故したらさっさと片づけてくだされよ。現場検証などして居るから、渋滞が長引くのでござるぞ。いったい何を調べて居るのじゃ。スピード違反が事故の原因ではござらんぞ。原因は当人同士の真釣り外しでござるぞ。原因は初めから分かって居るのでござるぞ。自分の怪我や損害は、自らのメグリの結果でござるから、自分の出費で直せよ。そなたら全員に損害賠償請求をする権利があるのはこの方だけでござるぞ。これからは、ますますメグリの苦が形になるから、壊して悪くなって善くなる仕組みでござるから、ますます事故や病気や犯罪や争いが増えるのぞ。善くするのではなく、善く成るのでござるぞ。犯罪や事故や病気や怪我は、そなたらの魔釣りの結果でござるぞ。犯罪が悪いのではござらんぞ。

日本は、世界の雛(ひな)型、すべての気候、地形、料理、季節がござるぞ。こんなに善き国はござらんのぞ。何に不満がござるのか。自らのことばかり考えて居るから、全体が見えんのでござるぞ。世界中にはその土地その土地のそれぞれの響き、それぞれの文化、それぞれの言葉、この方の考えが、それぞれいろいろな形に成って居るのでござるぞ。すべてのすべてはこの方の型示しでござるぞ。形で見るから不公平、不平等などとタワケたことを申して、自ら問題を創って仕舞うのでござるぞ。人種差別じゃ貧富の差じゃとツベコベ抜かして大騒ぎして居るが、そなたらの魔釣りが不都合創った原因ぞ。魔釣りのままで解結しようと申しても、それは無理な話でござるぞ。すべての問題を解結する方法は真釣り戻しでござるのぞ。この方が世界の大掃除をしてキレイサッパリ塵一つない世に交換するから、そなたらは自らの掃除をしてくだされよ。ミロクは何の問題も無き世となるから、今の状況を善くしようとするのはやめてくだされよ。そなたが掃除してミロクに行けばそなたからみた世は天国ぞ。アベコベでござるぞ。ミロクはこの方の用意するあそび場。ミロクであそべるように早う掃除して下されよ。

ドロボウが悪ではござらんぞ。犯罪が悪ではござらんぞ。犯罪を悪と申す、形を悪と申す、したことを責めるそのことが悪でござるのぞ。みんなドロボウでござるぞ。偽証罪と申すがみんなウソを申して居るぞ。国家転覆の恐れと申すが、そなたらは全員神の国を転覆して居るのぞ。犯罪者だから脅してもよいと申すなら、そなたはこの方に脅されるぞ。そなたらは全員真釣り外しの現行犯でござるのぞ。この方は最期の最期まで逮捕は致さんが、そなたらの犯行は明白でござるから、そなたらは自供してござるから、早く自首して自主的に償いを始めてくだされよ。真釣りに戻ってくだされよ。それがそなたの償いぞ。そなたらの警察は、任意同行と申して強制になって居るぞ。任意と申すのは意に任せることぞ。一〇〇%自由意志でござるのぞ。そなたらはこの方の世界を分けて奪い合いをして争っておるぞ。そなたら全員の犯罪はいったいどなたが裁くのじゃ。この方は何も裁かんぞ。そなたらが制限して居る分量だけ不自由に成るのでござるぞ。全自動裁判所でござる。この世に国境などどこにもござらんぞ。国境の線の境は何方のものぞ。そなたらはこの方のお土に勝手に線を引いて、この方の体の取りあいをしておるのぞ。土地の取りあいをしてもミロクには持って行けんのぞ。そなたらはいったい何をして居るのじゃ。

お召し上げとは形を響きに戻すことぞ。エネルギーに返すことぞ。この方の元に戻すことぞ。食べ物を食べることを召し上がると申すではないか。この方の元に上げることを召し上げると申すのぞ。そなたがそなたを食べてそなたにするのでござるぞ。食べ物食べるとそなた自身になるぞ。そなたの霊が考え方を食べて、体の動きとなるのでござる。そなたの申す死も、肉体をこの方に返すお召し上げぞ。そなたらはあげるとか、もらうとか申して居るが、貸すとか借りるとか申して居るが、上下はござらんぞ。人間は⦿の型、人間と人間のやり取りは神と神のやり取りぞ。そなたらはこの方の借り物を交換しておるだけでござるぞ。そなたらはこの方に借りた物で遊んで居るのでござるぞ。売り買いと申すのは、そなたがお金を差し上げて、相手がお金を頂き、相手がモノを差し上げて、そなたがモノを頂くのでござるぞ。そなたが人に渡し、人がそなたに渡すのでござる。損も得もござらんのが本来の姿でござるぞ。私とあなたの足らざるもの渡し合い、満たし合いでござるぞ。感謝しかござらんではないか。霊と霊が取り合いをして居るぞ。霊戦ぞ。

                         十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。