スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話753 この期間が終われば有無を言わせず・・・

2013-08-06 Tue : 長谷章宏語録 
一九九六年(平成八年)は、干支(えと)の始めの子(ね)の年です。宇宙創世の元の神⦿が表の世に現れて、人間から見て分かるように真の白黒(「善悪」)をハッキリと示す初めの年、今までのすべてのすべての一切の制限を一度に一気に開き、生死の境を創っている戒律(制限)を解き放ち、現界(「限界」「幻界」)の大岩戸(「一八十」)開き(すべての真実を明かし、心と体を完全に解放する/現(こ)の世を⦿のルールに戻し、神と人の生き方を一致させる/霊体神人合一)が目に見える形で本格化する年です。自らの産みの親である元の神⦿をキレイサッパリ忘れ去り、元の神⦿の親心などそっちのけでアヤマ知Фの人間の世で学んだ常識を持ち出して自分勝手な屁理屈をこねて、平気で元の⦿の掟(ルール)を破って⦿の世を壊し続けて大騒ぎし、自らがしていることを知らず、自らの首を締めているとは知らず、わけがわからなくなってお互いに責任のなすり合いをして大混乱している、⦿を忘れた人間たちにも取り違えなくハッキリと分かるように元の⦿の掟(きまり)をズバリと明かし、元の⦿の視点(⦿の世の仕組み/⦿の見方/⦿の生き方/真実の眼鏡)を渡し、身魂(みたま)が生まれてから今までのすべての掟破り(「⦿の憲法違反」)を清算させ、日常生活での実地体験を通じて身をもって真の⦿の生き方(新しい世のヒトとしての態度)を体得できる(ミロクの民となれる)よう、元の⦿による⦿の世の社会人(神)を育てる再教育が始まる年が、平成八年でもあります。

宇宙創世以来、今の今まで、⦿を外し続けた人間たちが自覚して改心できるように、一人一人の心に語りかけながら、一人一人に⦿を外していることを教えながら、人間たちの好き放題を黙って見ていた元の親神⦿、人間たちが好き放題やりたい放題で⦿を無視し、⦿の世を壊し、自覚して改心するどころか、⦿を悪者にし、⦿を足蹴にし、⦿との約束を破り続けても、何をされても黙ってじっと耐えて時期を待っていた宇宙創成の元の神⦿が、いよいよ後がない今この時期に⦿の真コトを明かすため、現(こ)の世に降ろして修行させていた因縁の御用の身魂(今回の⦿の大掃除のお手伝いをする人間)を表に出して、元の⦿の秘密を完全に情報公開し、人間が創り出してきたすべての問題を解結し、すべての身魂を自由にする完全規制緩和策を人間の言葉で人間の口を通して人間に提供するプロセスが始まります。
この本は、人間たちがしていた取り違い(誤解/迷信/幻想/嘘/誤った知識/「あやま知」/トリック)、真の⦿の憲法、真の⦿の常識、真の秩序や平和を創るルール、現実創造のメカニズム、人間の(心の)仕組み、神(霊界、心)と人間(現界、体)の関係、宗教(肉眼では見えない世界)と科学(肉眼で見える世界)の関係をハッキリと明かし、Фが創り出したすべての問題を一気に解結する、生死を超えた「世の大掃除」の仕組みをすべて教えて、人間たちに心の大掃除の教材をすべて渡して、次から次へと現れる問題の解結策に行き詰った全人類を元の世界⦿に戻すための最期の救いの手でもあるのです。

今のこの時期というのは、間もなくやってくる、今までのアベコベの世を引っ繰り返して、すべてのすべてを元に戻す(元の調和の⦿の世に戻す)、すべての穢(けが)れを一気に祓う最期の大掃除(「三歳苦難」)を人間たちが少しでも楽に越せるよう、新しい世の法律(「元の⦿のルール」)を知らせ、「⦿の法律違反の清算」をさせ、体験を通して新しい世の生き方を学ばせる、現界の掟(法律)の変更の『周知期間』でもあります。今ここですべてのすべての真実を、すべてのすべての仕組みをハッキリと知らせるのですから、これから先は、「知らなかった」という言い訳(屁理屈)は通用しません。勝手に⦿のルールに違反して、屁理屈をこねて好き勝手なことをして、何が何だか分からなくしたのは皆さんですから、「もっと早く教えてくれれば」という理屈も通用しません。元の⦿は、この期間の間にも少しずつ大掃除(地震、洪水、干ばつ、津波、噴火等々の天変地異/気象異変/犯罪/病気/事故/人間のシステムの崩壊等々の再生への破壊)を進めますが、この期間が終われば、有無を言わせず、⦿のルール通りにビシビシとすべてを立て直していきます。Фのあるほど厳しくなります。今のままではФの人間たちにはとても耐えきれない、生きるもならず死ぬもならずの阿鼻叫喚(あびきょうかん)の地獄絵図となります。

                    立日十

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。