スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話765 この方の家来である正神真神の御霊統の神々(含宇宙人)も総出

2013-08-18 Sun : 長谷章宏語録 
真釣り外しのそなたらは、真釣りを外して悪避ける、掟破って逃げ回る、臭き魔釣りの悪魔でござる。犯罪者が刑を逃れて逃げ回って居るのと同じでござる。そなたはこの方の中でござるから、そなたはこの方から逃げられんから、この方はそなたを黙って泳がせて居るのでござるぞ。そのまま逃げれば全員地獄の修羅場となりて、最後の最後は死刑でござるぞ。誰一人としてこの方からは逃げられん。掃除終わって真釣りに戻れば、嬉し楽しとなるのでござるぞ。次のマコトの神の世に生きて戻るためには、身魂の完全掃除が条件じゃ。永遠(とわ)のマコトの神の世の、真コトのイノチに生き戻るには、地の日月の神成るためには、どうあっても避けては通れん関所でござる。真釣り戻しが新しき世への転生の条件じゃ。魔釣りのままではもう転生はできんぞ。そなたは死ぬぞ。

借銭持たぬ身魂は一人として居らん。我(われ)は掃除は要らん、我(われ)は神の化身なり、我(われ)は救世主なり、神示はインチキじゃ等と申す者こそ、元の元の根の底からひっくり返す大掃除が必要であるぞよ。最初で最後のこの大切な時期に、真コトの神のフリをして魔コトの神を語って人民を混乱させ居る者、元の元の元の親神が得心いくまで相手をするから、覚悟してかかってこられよ。こ度はハラとアタマの戦いぞ。今まで通用したどんな脅しも、この方には通用せんからハラを括って参られよ。いよいよとなって、自らのマ違いに気づいても、身魂の掃除無くしては、どんなにすがってきても、どんなに泣きわめいても、どんなに神や仏に祈っても、金や学や教では何もならんぞ。そなたがしたことを返すまでは、この方は許さんから、よく覚えておけよ。身魂の掃除なくしては、この方とて助けることはできんのぞ。今度ばかりは、どんな脅しも付け届けも力も通用せんぞ。自らしたことを自ら責任をとる。それがマコトの神の仕組み、それがマコトの掟ぞ。

そなた(という身魂)が生まれて以来、今の今の今今まで幾多の人生に渡ってしてきたことは、マコトの神の世の調和を乱す大罪ではあるが、最期のここの瀬戸際で、マコトに改心を致して神の心に戻るならば、すべてを許して、この方の家来である正神真神の御霊統の神々にも総出をお願いして、この方、喜んで掃除を手伝うぞ。この方、自らの御子が、御親であるこの方の元へ戻ってきてくれることを切に願っておるのじゃ。真釣りに戻ればこの方の神界に帰れるのでござるぞ。この方の元に一旦帰り来れば、この方はもう離さんから、何があっても安心してついてきてくだされよ。真釣りを忘れて楽をして、世を乱す魔釣りにとらわれしは許しがたいことなれど、そなたが改心するならば、真釣りの世へと来てござれ。そなたが今までしただけのことはしてもらわにゃならんが、今までまき散らした不調和だけの分は苦しいことになるが、苦しいなりにも楽に済むようにしてやるから、神の世に生き戻れるように、最初で最後の大掃除を頑張りてくだされよ。万古末代一度きりの永遠の天国を得るご苦労でござるぞ。そなたは身魂は生きているのぞ。肉体の死は死ではないぞ。死んでも続く身魂の掃除でござるぞ。生きて戻れるように死んでくだされよ。これが最後の最後、そなたの元のオヤからの、本当に最後のお知らせじゃ。

                     立日十

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。