スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話799 自分に正直に生きる

2013-09-21 Sat : 長谷章宏語録 
「信じるもの」を変えると「見えるもの」が見事に変わる
 大きな視点で見て、あなたが直感に従って行動した結果は、それが表面上どう見えようと、すべてあなたの夢の実現のためのプロセスです。たとえ苦しく感じても、それは、あなたが夢を実現するための準備なのです。それは、あなたが何かを手放していないものがあるということを教えてくれるシグナルです。それを手放すことが、夢を実現するための一つのステップです。あなたは「形」が欲しいのではなくて、満足感が欲しいのです。その満足感を得られる形を見ることができるもの、創り出せる行動を教えてくれるものが「直感」なのです。「自分に正直に生きる」ということが、あなたの欲しいもの、夢の実現への最も早い、最短距離を行く方法、あなたが夢を実現するための安全確実なプロセスを教えてくれる唯一の生き方なのです。そして、一人一人がそれを生きることで、全体として、「平和」とか「幸福」とか「天国」とか言われている状態を創り出すことができるのです。そういう状態を体験したいならば、形を創ろうとするのをやめて、まず、意識でそういう状態を創り出しながら生きることです。そうすることが、もっとも早く、無駄なく、簡単に欲しい状況を手に入れる結果になります。それが「平和な社会」を実現する最も簡単な方法なのです。
 今までの人生でも、結局は、あなたが信じているものが実現していたのだということに気づいてください。「信じる」ということは、言葉を替えると、「選ぶことを決める」ということです。あなたの人生は、「運命」でもどうにもならないものでもなく、すべてあなたの「選択の結果」なのです。あなたが選択を変えれば、あなたの体験も、出来事も変わるのです。

 あなたが信じるものを変えない限り、あなたの行動は変わりません。故に、結果も変わりません。あなたが見ている形は、あなたが創っているものなのです。あなたが創ったものを、あなたが見て、現実だと言っているだけです。自分の見ている現実を、自分が信じているものを証明するための材料に使ったところで、それは本末転倒です。あなたが「証拠」だと言っているものは、あなたが創り出している「結果」なのです。あなたがそれをしたから、それがあるのです。あなたの信じていること、あなたの主張することが真実であることが証明できるのは当然です。それがあるから自分の言うことが正しいのではなく、あなたがしたから、それがあるのです。同じ形ができるのは当然です。あなたがそれを見て、それを理由にして、行動し続けることになるだけです。することが先で、形が後です。
 議論というのは、自分の正しさを認めさせるゲームに過ぎません。あなたは、別の人の行動を、あなたの「宗教(=見方)」で見て、アレコレ言っているだけです。あなたに見えるものと、相手が見ているものは違います。「この出来事はこういう意味だ」と、あなたが決めている通りに見えているのです。お互いに自分が正しいのです。自分の理屈で証明できるからです。そして、その理屈の根拠は自分が創り出したものです。あなたが相手の説得に応じると、相手の現実を信じることになりますから、相手の見ているものが見えるようになるのです。そして、「確かにそうだ」という体験をすることになります。これは、相手が正しいのではなくて、相手と同じものを信じることで、そういう風に見えるようになっただけのことです。
 日本と他の国で、いや、日本の中でさえ、全く反対の意味を持っている言葉や行動もあるのです。あなたが何を教えられたとしても、あなたがそう決めているから、そう見えているのだという真実は変わりません。相手は、全く別の意味を付けているかもしれません。あなたの見方でどうにでも見えるのです。あなたが見ているものは、唯一絶対なものだと思わないことです。

 「お葬式」を見て、楽しんでいる人も、悲しんでいる人もいます。「そんなことはない」「何を考えているんだ」「不謹慎なやつだ」などというのは一つの見方に過ぎません。表面上はどう見えていても、本当のところは、本人しか知らないのです。フィーリングは、人には見えません形はフィーリングとイコールではありません。形の上では、ごまかすことも、フリをすることも自由にできます。でも、あなたの体験したことを一部始終すべて知っている人が一人だけいます。そう、「あなた」です。あなたが自分自身(「あなた」)に嘘をつくか、素直に生きるか、形と内面を一致させるか、形と内面を別の表現にするかということは、あなたが自由自在にできることなのです。
 あなたが自分自身に素直に、そのまま表現したとき、あなたにとって、もっとも自然なことが起きます。人は、あなたの表面だけを見て、勝手に想像しているだけです。勝手にいろいろな意味をつけているだけです。あなたがそれを気にして、その人が良い評価をする形を創ってあげたとき、あなたは、自分自身に嘘をついていることになります。その時は、その人が心地よくなるだけで、あなたは苦しいフィーリングを体験するだけです。あなたがそれを楽しんでやっているならば、それはそれで構いません。そして、あなたも人に対して同じことをしているかもしれないのです。
 いずれにしても、あなたが、人の気に入る形を創りたいのか、正直にそのまま表現したいのか、その答えはあなただけが知っています。あなたがどちらを選ぼうと自由ですが、あなたの答えによって自分の体験する現実、フィーリングが決まるのだということをしっかりと理解しておくことです。

                       アキヒロ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。