スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1228  今度ばかりは誰も手伝うことはできない

2014-11-24 Mon : 長谷章宏語録 
自らの真中の曇り穢れを祓うこと、魔釣りのウソを綺麗サッパリ捨てること、真コトを真中に取り戻すことが、世界を救うただ一つの術である。いつまでも、真コトを知らない魔釣りのイシヤの仕組みに騙されていないで、シャキッと目を覚まして欲しい。親であるヒノモトの民がしっかり目覚めなければ、子である世界の民を殺すことになる。大神様が我が子を屠る、そんな酷い事態に、あなただけでも絶対に巻き込まれないことを願っている。

日本が本当の意味で貢献する本当の出番はこれからである。まずは、ヒノモトの真コトの真中の響きを持つ一人一人の大祓い、あなたの大掃除からである。真コトを現す国際貢献は、元つ真釣りの大神様のお手伝いであることを、しっかりとハラに据えて、どんなことが起きようとも、どんなことになろうとも、ミロクが開くその時まで頑張り抜いて欲しい。

   『自ら穢れを祓う道、こ度の神の手伝いと、知るが始めの真コト道』

真釣り戻しは、どうあってもあなた自身でやらなければならないことであり、あなた自らが自覚してやらない限り、神や仏にすがっても、今度ばかりは誰も手伝うことはできない。あなたが真釣りを外したままでは、たとえ元つ天地の大神様といえども、どうすることもできないのだということをシッカリと肝に銘じて、最初で最後の大仕事に望んで欲しい。

                         ナムウ

元つ話1227 世界は日本のお子でありヒノモトが真釣り戻らなければ世界は滅ぶ

2014-11-23 Sun : 長谷章宏語録 
天地自然の神の掟を破っている限りは、どんなに愛しい我が子といえども、大神様も助けることはできない。天地創成のその時から、何をされても、どう扱われても、闇に葬られてもじっと堪え、辛抱に辛抱を重ねて、時節が至る今この時まで、永きに渡って至誠至愛であなたを守護し続けてきた元つ大神様は、あなたが真釣りに気づき、あなた自らで真釣りに戻すご苦労を見事に耐え抜いて、故郷に戻って来てくれることを楽しみに待っている。

大神の真釣りは神の掟であり、我が子といえども例外ではない。どうあっても真釣りに戻らないならば、修羅の地獄のその後に、涙を飲んで我が子を屠らなければならない。親に子を殺させるような酷いことをさせないよう、自らが今の今までしてきたことをしっかりと自覚した上で、あなただけでも真釣り戻しの道に戻ってくれることを、切に望んでいる。

世界は日本のお子であり、ヒノモトが真釣り戻らなければ、世界は滅ぶ。ヒノモト次第で、世界の人民様を、お子を生かすか殺すかが決まる。お子を殺す選択だけは、しないで欲しい。世界を本当に救うのは、世界の真中のヒノモトの真釣りである。人民様の世だけで世界の平和を望んでも、それは永遠に叶わない幻である。すべてが一つの世界であり、神から人まで、国境などどこにもない。生死も時空も超えた神人合一の神の世が、本当の地球世界なのである。神仏も含めた、すべてのすべての世界(三千世界)の天国を開くことが、本当の世界平和の礎である。真釣りのミロク世に戻らなければ、本当の平和も天国もない。

魔釣り世の地球世界で何を企てようとも、世界統一は叶わない。三千世界を統べ真釣る、世界の真中のヒノモトが真の働きを成した時、その夢は成就する。ヒノモトが真中を透けきらせ、真コトを世界に現すことが本当の国際貢献である。世界の人民様も大神の御子ではあるが、元つ大神から立て直しの天命を託された、ヒノモトのスメラの身魂、世界の父親としての責を負う真コトの日本の人民様にしかできない御用もある。ヒノモトに産み成された一人一人が真コトを取り戻し、ヒノモト真中と共鳴ることが、貢献への始めである。

元つ真釣りの大神がミロクを開くその時に元つ大神とともに働くことが、スメラの身魂のヒノモトの本当に本当の神のお手伝い、本当の仕事である。神から人まですべてのすべてを真釣りに戻す、すべてのすべての世界(三千世界)にミロクを開く、最初で最後の本当の大きな御用をみごと果たして、元つ大神様の待つミロク世へ一人でも多く戻って欲しい。

                           ナムウ

元つ話1226   ミロク世に入国(魔釣り世から出国)

2014-11-22 Sat : 長谷章宏語録 
著者の御役は、自らが真釣り戻して、ヒノモトの人民様に真コトをお伝えすることである。

天地の理法(真釣り)を外したすべての身魂を万古末代弥栄の元つ神代(ミロクの世、本当の天国)に導くために、元つ天地の大神様が天地の理法に基づいて仕組まれた「情けと花」の経綸が成就する直前の、魔釣りで曇った身魂を成敗する三歳苦難の大祓い、すべてのすべてを元の神代に戻す、最後の仕上げの時が迫っていることを今ここにお知らせする。

元つ天地の真釣りは、正神真神は言うに及ばず、三千世界のどんな神仏といえども、従わなければならない掟である。まして、あなたが掟を破れるであろうはずもなく、破ったあなたをここまで生かし、あなた自身で気がついて真釣りに戻ってくれることを願っている大神様の至誠大愛の御心を察したならば、あなたの取るべき道は一つしかないはずである。

真釣りのミロクの神代というのは、万象万物すべてが真釣りでなければ生きられない世であり、真釣りに戻らなければ、あなたはミロク世の体には入ることはできない。ミロク世の体に入れなければ、あなたはミロク世に入国(魔釣り世から出国)できない。自らの真中に元つ真釣りの真コトの響きを鳴らすことが、ミロク世への入国ビザである。真コトの響きを鳴らすことができれば、魔釣り世の出国審査官があなたを止めることはできない。あなたが真釣りに戻らなければ、あなたが待ち望んでいた天国の現実は永遠に水泡と帰す。

今のあなたは、真釣りの世のテロリストとして、神代の「時空超越警察」の国際指名手配リストに名を連ねている存在である。あなた=魂はすでに拘束されている。真釣り戻さない限り、天地の理法=ミロクの国際法違反のテロリストであるあなたは、担保(魂の命)を没収されて、すべての世界(三千世界)から永遠に葬り去られる。あなたは、生死時空を超えた存在であり、魔釣りの響きのままならば、どこに逃げようとも、死んでも死んでも逃げられず、最後の最後には、必ず、真釣りの検問に掛かって逮捕されることになる。逮捕されたその時に、真釣りに戻っていなければ、その場で死刑となる。今この場で観念して、自らの意思で自首して、真釣り戻しの道に入れば、「違反相応の懲役」を務め上げた後に、ミロク世の娑婆に出ることができ、晴れて「永遠の自由の身」となれる。どちらをとるかは、あなた次第である。神仏すら逃げられない「神代のインターポール」の捜査網からは絶対に逃げられない。今は、逃げようと思えば好きなだけ逃げられるが、それは、自らの天国を永遠に棒に振る愚かな行為であるという事実だけは、覚えておいた方がよい。

                          ナムウ

元つ話1225 あなたの唯一のシェルターは ミロクの肉宮である

2014-11-21 Fri : 長谷章宏語録 
これは、あなた自身のことである。あなた個人がどうするかを決める問題である。神のためでも、世のためでも、人のためでもない、あなた自身のためである。あなた自身が闇に封印した真中の真コトを取り戻し、真釣りの真コト、本当の天国の響きそのものに鳴らなければ、他人や世界や神仏のために何をしようとも、真釣りを外し続けて世を乱し、滅びに至るだけである。今この場で魔釣りの分裂の響きを止めること。もうこれ以上真釣りを外すのをやめること。一点の曇りもなくなるまでアヤマ知のウソを綺麗サッパリ祓うことである。魔コトを主人と思っている、真コトの神に噛み付く犬(快欲に囚われたあなたの我)をキッチリ調教し直して、四つ足の獣の響きを綺麗サッパリ掃除して、真コトの人の響き、真コトの道に戻すことである。犬の糞の後始末、犬の躾の過ちは飼い主がすべての責任を負うのは当然のことである。逆さまになっている首輪を早くかけ直さなければ、ケモノを使ってケモノを潰す、穢れ祓いの魔釣りの立替えの仕組みに巻き込まれることになる。そして、元つ大神が魔釣りを祓う立て直しの仕組みが成就した瞬間、魔釣りの仕組みそのものが、三千世界から一掃される。ミロクの肉宮(肉体)に入らなければ、あなたのミロク(本当の天国)は露と消える。あなたの唯一のシェルターは、ミロクの肉宮である。しかし、今のあなたは真釣り戻しの辛苦を経なければ、そこに入ることはできない。まずは、あなた自身が、今までのマ違いを素直に認めて、真釣り戻しを始めることである。真釣り外しを清算する道に乗れば、険しく辛い産道の先にミロクの肉宮への鳥居がある。今のままならば、ミヨクの肉宮のまま、永遠の滅びの神が待っている惨道を辿るだけである。

ヒノモトの御役は真コトのミロクをこの世に現すことである。生死、時空を超えて生き通しとなれる光一つ上がった大神の肉のお宮に入れるように、真中を澄み切らせることが、あなたの天命である。世のため人のため神のため、のその前にまずやるべきことは、あなた自身が真中のアヤマ知の曇り穢れを祓って、元つ真コトの神響きに戻ることである。あなたの真中に真コトの花が咲けば、元つ大神と共に鳴る元つミロクの正月を無事に迎えることができ、歓喜弥栄の元つ真釣りの真コトミロク世の天国で永遠に生き続けるのである。

万古末代一度こっきりの生死時空を超えた身魂の大洗濯、大掃除である。万古末代、あなたが本当に従うべき世の真理、どうやっても覆すことのできない、生死時空を超えて響き渡る元つ天地の理法、万象万物を産み生む元つ大神の掟は、ただの一つだけである。あなたが真コトを取り戻さない限り、誰も助けてはくれない。最後の大掃除で頼れるものは自分の真中のみである。真中に曇りがあるほどに、あなたは苦しむことになる。真釣りを外せば、あなたには、もうどこにも帰るところはなく、すべての世界から永遠に滅ぶことになる。これが唯一無二の本当の真実、本当の草薙の剣である。さて、あなたはどうするか。

                           ナムウ

元つ話1223  あなたが改心しなければ始まらない

2014-11-19 Wed : 長谷章宏語録 
あなたが戻るか戻らないか、の問題である。戻らなくても天国は来る。しかし、あなたはいない。邪魔をすればあなたは消える。邪魔する響きは天国には入れない。ないものを持っていれば、あなたは滅ぶ。アタマを下げるか抵抗するか、それがあなたの分かれ道。あなたは天地自然の掟を破った、自然の理に違反した死刑執行猶予囚である。何の罪もなくはない。大大罪である。あなたの態度があなたの運命を決める。生き返るか滅びるか。二つに一つである。今の知恵でどう抵抗しようとあなたは逃げられない。一つ以外は滅びの道である。時空、生死を超えた、自分が自分にする償いである。自分が永遠に滅ぶか、生き返るか。あなたが生き返らなくても、別に構わない。生き返った者だけが本当の天国にいる。あなたが帰るのか帰らないのか、どっちにするかである。あなたが改心しなければ始まらない。あなたが違反したままでは、手は貸せない。誰も救ってはくれない。まだ後があるだろう、は自分を滅ぼす。それは嘘だろう、も同じことである。いつまでそれを続けるのか。『楽をして、痛い目を見ないで、少しだけ苦労して、天国をゲットできれば儲けもの』その考えは綺麗サッパリ捨てて素直に従った方が本当に身のためである。ゲットできると思うならやってみればよい。その結果はすべてあなたに戻り、あなたの現実となる。

人類史上初めて明かされた、今までどこにもなかった真実。あなたの本当の天国に戻る道。

最初で最後のただ一度きりの機会。真釣りに生きるか、魔釣りで滅ぶか。受け取らなければ永遠の滅び、受け取った積もりでいても、一瞬でも逃げようとすれば、受け取らないのと同じことである。あなたが本当に受け取ったならば、もう今までの生き様はできなくなるはずである。これを逃したらもう後はない「最終通告」を受け取るか受け取らないか。「すべて」を受け取るかどうか。それが、あなたという存在の永遠の生死を決める鍵である。

本当の天国からみれば国家転覆罪の確信犯に、わざわざ知らせてくれた元つ大神の至誠至愛の情け、本当の親心、本当の許し、本当の慈悲、本当の愛。あなたにその誠意がわからなければ、自分で自分の命を絶つことになる。『世界滅亡を企む者は死刑で当然だ』これが今あなたに適用されても、今のあなたは文句一つ言えない立場なのである。あなたが「世界」の意味を間違えば、涙を呑んで「本当の死刑」が執行される(正確には、自分が自分を死刑にする)時が必ずやってくる。そのまま死刑になるか、それまでに清算を終えるか。あなたが自分のしたことに自分で責任をとる総決算である。本当の天国は、今も実在する。

                            ナムウ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。